ピーチ航空で気軽に石垣島に行ってきました

季節ごとに変わる機内メニュー

ピーチ航空はLCCで唯一乗り継ぎがない季節ごとに変わる機内メニュー安いのに安全性も満足できる

1日1往復便の路線のため、朝早い搭乗になりました。
6時40分までにはカウンターに行っていないと間に合わないので家族に車で送ってもらい出発をすることになったのです。
いつも使うターミナルからは少し離れた場所にあると感じました。
チェックインは本当に簡単で、予約した時にもらったバーコードをスマートフォンから読み込んでリーダーにかざすだけで手続きが完了です。
ボーディングパスも自動で出てきて、時間もかからずに快適でした。
搭乗は自分達で歩いていきます。
たくさんのピーチの飛行機を近くで見られて、国際線のようにボーディングブリッジを通らないのはまた良いものです。
タラップに乗り込むといよいよ旅行気分でワクワクしてきます。
機内はほぼ満席で、定刻通りに出発しました。
私は後ろの方で、窓側の席だったので、色々な景色を楽しむことができるのです。
明石海峡大橋もはっきりと見えましたし、屋久島や口永良部島などを見ることもできました。
国内線では長めの2時間半のフライトなので、風景が楽しめるのはいいですよね。
朝から食べるタイミングを逃していたので機内食を買ってみました。
LCCですのでもちろん機内食は無料でついてきません。
ホットドッグとオニオンスープを注文しました。
機内メニューは季節毎に変わりますが、どれも美味しいので注文する価値があります。
石垣便は朝早いため、ゆっくり機内で食事をとるのもいいですよ。
シートは多少狭いかなという感じで、数時間程度のフライトなら全然問題ないレベルです。
非常口の座席は前が広々としていたので、体が大きい男性などはこの席が快適に過ごせるでしょう。
とても格安なので、わざわざ国内大手キャリアを使って高い金額を払うよりもいいと思います。

ピーチ航空石垣島の旅行記